セルフチェック入稿よくあるQ&A-1.サイズ/解像度エラー

こんにちは!ananです😃
今年の6月からスタートした『セルフ入稿』ですが
「プレビュー画面での確認に惹かれて使ってみた!😆」というお声と同じ位、
「なんだか分からないけどエラーになってプレビューの前に入稿ができない…😔」というお声をいただきます。

そこで今回から3回に分けて「セルフチェック入稿よくあるQAをご案内します!🎊
これから使う方も、一度エラーになった方も。
めざせ快適入稿ライフ!👊💥一度深呼吸をして、ゆる~りとご覧ください。

第一回目は「サイズ/解像度エラー」についてです。

Q1.「サイズが違う」「dpi値が違う」ってエラーが出た!
A1.エラー表示の通りです。ご注文サイズと同じサイズで作成されていますか?今一度データをご確認下さい。
「サイズ/解像度エラー」は最も多いお問い合わせの一つです。
自分では正しく書き出したつもりだから、エラーになると焦ってしまう方も多いのかも😨

エラーが出たら、まずは落ち着いて
①エラー文章②画面③そのエラーが起こったデータをご確認ください。
ちなみに「解像度が適切ではありません」の後にある「(○○×○○px)」という数字は、当社が推奨する適切なpixel数です。
⚠お客様が入稿したデータサイズではありませんのでご注意を!

セルフチェック入稿では原稿サイズをpixel単位で確認しています。
詳しい製本サイズごとの単位・テンプレートはこちら
pixel数が少しでも違っているとエラー対象となるため、ご自分での書き出しが不安な方はセルフチェック入稿用テンプレートに原稿を張り付けるなどしてご調整ください💻

下記にサイズエラーが出た場合の確認ポイントをまとめてみました🙌
エラーが出た後、出る前どちらも一度ご確認ください。

★もしかしてここ?エラー原因チェック表★
「書き出し」の時に『トンボを付けて書き出し』ていませんか?
→セルフチェック入稿ではトンボは必要ありません。

大きさは【作成したいサイズ+上下左右塗り足し3mm】になっていますか?
→塗り足しは絶対に『3mm』でお願いします。5mmだとエラーになるよ!

入稿画面の「解像度(dpi)」の選択は、データと同じdpiになっていますか?
→もし違うdpi値を選んでいると、pixelサイズが書き出したサイズと違ってしまいます。
正しいdpi値をご選択ください。

★★★★

上記がよくあるエラー原因です。
印刷所によって塗り足しサイズやトンボの有無ってちがうので、普段の流れで作ってるとウッカリしちゃうこともありますよね😭😭

なのでエラーが出たらまずは
「自分の原稿は栄光の規定サイズ通りか?」
「画面上で誤った選択はしていないか?」
を確認してくださると助かります😳🙌

とはいえ何か特別な作り方をしていて、本当にサイズやdpi値が合っているのに入稿ができないことも実はあります💦
そんな時はもちろん当社までお問い合わせくださいませ。

anan

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:30
はじめまして!栄光スタッフ・ananです。趣味のお絵かきをしつつ、皆さんの同人誌や印刷物を精一杯お作りしていきます(^▽^)

固定ページ一覧