快適なタブレットテーブルライフのすゝめ

⊿こんにちは、栄光のシュンです。😎

moku×mokuで販売しておりますタブレットテーブルの累計販売数が1500個を超えました。このタブレットテーブルが、クリエイターの皆様のお役に立てることを誇りに思います。

「姿勢が楽になった」など喜びの声があがる一方で、苦戦されているコメントもお見受けするので、ワンポイント・アドバイスをまとめました。

・T字ピンがどこかに行く/すぐ外れる

上に乗せるだけのコーナーパネルやT字ピンはやや「ゆる目」に作っていますので、コーナーパネルを取り外す際、T字ピンが一緒に抜ける恐れがあります。
コーナーパネルの上からT字ピンの部分にマスキングテープを貼って、軽めの固定ができます。
また木工用ボンド等でベースパネル本体に接着させることによって完全に固定することは可能ですが、本体の機種変等の理由でT字ピンを外す必要が生じた場合、ベースパネルを新たに購入していただく必要があります。

・使っているとスベる

斜め前に向かって力が加わる形になるので、つるつるの机などで使用すると段々奥へとズレてしまいます。スベり止めマットを敷く、足(高さ調整スタンド)部分に滑り止めのゴムを貼り付けるなどの工夫をお願いします。


・パネルの穴にパーツがはまらない

高さ調節スタンドはグラグラしないよう「キツ目」に作ってありますが、お客様よりパーツがはまらないとご連絡頂いたのは今までに3件程度です。
少しはまりにくい程度であれば、サンドペーパー(紙やすり)で微調整をお願いします。


・パネルがガタガタする

タブレットテーブルのセット販売の場合は、パーツのはまり具合の確認をしてから出荷をしておりますが、単品販売で購入頂いた場合は、この確認作業が行なえません。
ガタつきが気になる方は、セロテープやマスキングテープを凸部分に貼って頂くなどの微調整をお願いします。


一番最初の動画にあった「持ち運び用組み立てモデル」が欲しい

名称が変わりましたが「ベースパネル(セパレート型)」として販売しております。

こちらはA4サイズのバッグやクリアケースに収納が可能で、持ち運びに便利です。
スタバでドヤ顔でお使いください😎
※パネル単品での販売のため、タブレットテーブル本体か、他パーツを単品で購入していただく必要があります。


・カバーを付けたまま使いたい

タブレットテーブルは各機種ごとにジャストフィットになるよう設計されています。
そのため、付属品をつけた状態でタブレットテーブルを使用することは出来ません。
こちらにつきましては申し訳ありませんが、ご了承ください。

ご自分の環境に合ったものを購入いただき、タブレットライフをお楽しみいただければと思います。

※ボンドによる接着など、改造する場合はお客様責任のもとでお願いいたします。

シュン

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:6
栄光スタッフのシュンです。お客様のデータを扱う仕事をしています。

固定ページ一覧